« ネオンロンダリング | トップページ | シナリオにない発言 »

2008-09-16

農水省テロ

なぜ大田が毎日テレビに出続けられるかわからない。

日本じゃなければ、とっくに逮捕されて、

懲役200年みたいな重刑を言い渡されるところだが、

自民党の力ってすごいんだな。

ちょっとした失言。

いい間違え。

記憶違い。

国民全体にどれだけの脅威を与えているかも

うまくベールに包まれて報道されて、

消費者の認識は、

「三笠フーズを経由した米にちょっと有毒なものが

混ざってたんだけど、毒餃子の何百分の一くらい

だっていうし、まあ大丈夫か」

ってところ。

どんなことだって、情報統制された国じゃ

赤にも青にも色づけ出来るってことだ。

            

            

三笠フーズという社名が勝手にフューチャーされているが、

流通経路から考えるに、日本のスーパーや病院食、給食

の米は全部疑ってかかったほうがいい状況だ。

もうあの会社がどうなるかなんて、話の主題からとうに過ぎ

ている。

       

そして自民党が必死に隠す最大の要点は、

メタミドホスよりもカビ毒の方がずっと甚大な被害が出る

ってことだ。

「毒米」と言われて、ニュースも報道規制でメタミドホスの

ことを言っているように持っていっているが、カビ毒が人体

に溜まっていくことの方がずっと危険で、致死量もずっと

ハードルが低い。

         

で、なんでカビ毒には触れないかと言うと、

ご存知アメリカから買っている家畜飼料に、大量のカビ毒が

混じっていて、それを家畜の肉を食べたり、牛の乳を飲んだり

することで、日本人がカビ毒の被害にあっているからだ。

これが表沙汰になれば、消費者のウィルはアメリカからの家畜

資料輸入禁止に動くが、BSE問題でさえ、莫大な金を積んで

ようやく格好だけつけさせてもらっている状況で、日本がアメリカ

に、「家畜飼料も輸入規制します」なんていえないわけだ。

      

そんな背景があるからこそ、

今回の正式名称「カビ毒米」を、毒米に縮めて、

メディアではそれがあたかもメタミドホスだけのことを言ってい

るように錯覚させるわけだ。

      

ついでに、選挙前の閣僚の不祥事はご法度だから、

これだけの消費者に対するテロをやっておきながら、

自民党は、総裁選に必死です。というアピールを続ける

だけ。

他の先進国なら、すぐに総裁選なんて中止して、

事件の操作の緊急対策チームが作られるんだけどな。

まぁ、それだけ日本の有権者がなめられていて、

現実に自民党は他人事だろう。

日本国民の食の安全より、

アメリカ軍様の海上給油が大事だとさ。

      

救われない話だ。

          

         

一人でも多くの人に真実を。応援クリックお願いします。

人気blogランキング

               


« ネオンロンダリング | トップページ | シナリオにない発言 »