« 20世紀少年映画化 | トップページ | 支配ノ為ノ大移動 »

2008-09-07

竹中トライアル

親しい読者からのメール。
すごく参考になるから、是非。。
_________________________________________________________
      
            
KENさん、こんばんは。
T(メールネームだけど一応伏せ)です。
         
         
NHKで税金について生放送の特番をやっていました。
私は第2部の途中から見ていました。
            
         
ものすごく簡単なメモです。
分かりにくいと思いますが、番組の雰囲気だけでも感じてください。
       
       
4人のゲストは、伊吹文明、竹中平蔵、土居丈朗は新自由主義、
森永卓郎は社会民主主義です。
ゲストが3対1になる中、スタジオの一般パネラーと視聴者投票
は森永さんの意見と同じ人の方が多かったですね。
社会保障費の負担、財源の問題は見ていても難しかったです。
一般の人はみなさん勉強されていて議論の中身も濃かったで
すね。民放にはできない番組です。
       
          
これは蛇足ですが、途中で森永氏の発言に竹中が「社会主義
ですね」と言ったのに対して、森永氏が「社会主義ではなく社会
民主主義です」と言い直し、それに竹中がまた「社会主義です」
と言っていたのが印象に残りました。
       
         
竹中の発言に、あなたが大好きなアメリカに移住すればいいの
に、と思いました。最後に伊吹も竹中も選挙に行こうと言ってい
たのには驚きました。心にもないことをよく言うなぁ、と。
         
         
第1部を見たかったですね。
いったいどんな議論になったのか興味深いです。福田辞任のこ
の時期に放送されたのはよかったのではないでしょうか。
まとまりがなくて失礼しました。
                
(番組内容)
            
          
『日本の、これから』
                  
激論!どうする?税金
       
               
▽物価高が家計を直撃
国の借金は553兆円景気対策か財政再建かどちらを優
   先すべき?
▽金持ち優遇?高額所得者と大企業の税金は
▽膨らむ社会保障費を誰が負担?高齢者か?現役世代か
 ほか 
伊吹文明 竹中平蔵 森永卓郎 土居丈朗 三宅民夫 武内陶子

「とことん話そう 税金のこと 第1部」

「とことん話そう 税金のこと 第2部」
         
            
税金について徹底討論する。国の借金は五百兆円余り。
財政赤字を減らそうと、政府は「歳出削減」に取り組んでいる。
その一方で、医療や老後の生活など、さまざまな分野で悲鳴が
上がり始めている。
         
         
歳出削減を見直し、目の前の暮らしや経済を重視するのか。
それとも次の世代に借金の付けを回さないためには、増税を
受け入れざるを得ないのか。
今、大きな岐路に立たされている。
          
            
(メモ開始)
「高額所得者、企業の税率が下がった状態をどう思う?」
税金が高いから海外に出て行くか?
森永
出て行きたい人は出て行けばいい
納税の義務があるんだ
          
竹中
グローバリゼーションを軽く見てはいけない
グローバリゼーション化した企業は困らないけど、その地
の人は困る。東京の地盤が下がっている、金融で9位
            
土居
改革をしなかったらもっと悪くなった可能性がある
EUでは法人税の税率引き下げ競争が始まっている
海外に流出しないような税率にするべき
          
       
森永
大企業の役員の報酬は2倍になった
株主の配当利益は3倍になった
       
             
竹中
地方分権、税源移譲
地方の歳出は減ってないんですよ
改革をやっていなかったら、消費税は10%に上がっている
       
                  
スタジオの一般人
・大企業はいろんな控除で実際にはあまり払っていない
・中小企業は丸々取られている
・海外にいましたが、実際に海外に出て行く人はほとんどいま
 せんよ
安心と安全のコストという意味では高額所得者は上げてもい
 いと思
・企業は社会保険の負担を合わせると安い
       
         
         
「増え続ける社会保障費を高齢者が負担、どう思う?」
視聴者投票
・やむを得ない 56%
・反対 44%
            
現役世代と高齢者の負担
2025年現役世代の負担額
1人当たり3割、41万円増
貯蓄 70歳以上2400万円、全世帯平均1200万円
資産 70歳以上6000万円、全世帯平均3900万円
            
          
スタジオの一般人
・若者と高齢者の対立はよくない
       
       
伊吹
社会保障費の半分しか消費税は使われていない
         
         
森永
消費税でやれば庶民が困る
相続税でやればいい
1年間で90兆円、金持ちから半分取るだけで40兆円
         
         
竹中
年収が1000万円以上の人は、余裕のある人は払ってもらう
相続税引き上げには反対
累進税は世界標準並みだが、相続税は重い、取りすぎている
物的な資産より人的な資産の重要度が増している
         
             
「理想はどっち?」
大阪で漫才
結婚するならスウェーデン人の男性かアメリカ人か?
       
スウェーデン
公共サービス、医療費が二十歳まで無料
育児休暇が給与の8割
税金は高い、消費税25%
オムソーリ、痛みを分かち合うという意味
         
アメリカ
負担は軽いがサービスも軽い
医療サービスは金持ちはよい
中間層は民間の医療保険に入ってる
自己責任
各国の国民負担率(財務省)
アメリカ 34.5%
スウェーデン 70.7%
日本 40.1%
         
         
「あなたの理想の国のカタチはどちらに近いですか?」
視聴者投票
スウェーデン型 60%
アメリカ型 40%
         
          
竹中
設問に無理がある、人口が違う。
1億人以上の国ではスウェーデン型は無理だ
公務員が増える
公共部門は小さくして、みんなが自己責任でやればいい
            
         
スタジオの一般人
・払っただけのものがどれだけ返ってくるか、規模で判断しては
 いけない
・自民党の今までの政治はクズと言っていい
・みんなが国を信用していないのが1番の根本
・日本は公務員が多すぎる
・日本は中福祉、負担は小さい、均衡すべき
・北海道が大変になったのは国の政策のせい
          
            
伊吹
民主主義の社会では、何が無駄かは人によって違う、
不公平感も違う
政治がダメだと言うのではなく一票をしっかり使ってください
               
          
竹中
(伊吹に同調して)国民が政治家を選んでください
         
          
森永
私を政府税調に入れてください
(メモ終了)
____________________________________________________________________
            
            
勉強になったろう。ここまで言えるのは、テレビではやっぱり
NHKのみだと素直に感心する。
          
忘れちゃいけないことは、今の日本は竹中の描いたビジョン
と政策の上を滑走しているってこと。
            
やつが参謀を外れて久しいが、政治の効果というのは時間
差で訪れるものだ。誰かが決定的な変化をもたらさない限り、
この路線は変わることはない。
         
       
そして補足するなら、竹中が散々愛して止まず、コピー&ペ
ーストした当時のアメリカ経済路線、通称日米型資本主義は、
見事にマーケットと自国民にNOを突きつけられ、今尚先の
見えないトンネルをさ迷っている。
             
       
サブプライムローンよりも、労働者の大半が家が買えないこと。
雇用と経済の絶望的なまでの格差。
国民がものを買わなくなったツケをどこから取るのか。
同じ道を走っている列車である以上、
アメリカに起きている地獄は、必ず日本にも訪れることだ。
それをわかっているやつが、永田町に果たして何人いるのかな。。
         
            
               
          
今更感もあるし、毎日更新もしないけど、次の衆院選までもうひと
仕事のためのふんばりになるかと思って再度登録してみた。
新しい読者はひとりでも多く歓迎したいしね。気が向いたら踏んで
くれ。
↓ ↓ ↓               
            
            
                  


« 20世紀少年映画化 | トップページ | 支配ノ為ノ大移動 »