« 六千兆円が消える日 | トップページ | 有効求人倍率 東北出張おまけ 1 »

2008-10-13

ただいま

ただいま。

さっき東京に戻ってきた。

ロス疑惑の三浦氏のスイサイド。

日経平均8100円の驚愕。

アメリカの北朝鮮への思いやり。

離れている間のビッグニュースはこんな所だろうか。

         

ロス疑惑は正直わからない。

アメリカの手に渡った時点でどうにでも出来る状況

だったんだし、これだけ力を入れて、他国の司法に

圧力までかけて引っ張ってきた容疑者を、自殺する

時間をたっぷり与えるほど緩い監視をしていた意味

がわからない。

証拠を提示するのかしないのかは知ったことじゃない

が、何をしようとアメリカ捜査当局の面目が保たれる

結果は変わらない。

            

日経平均8100円台。

緩やかな下降線を下る数字にドキドキするのは

スリルがあるんだろうが、こんなことで危機の真相

を見ることは出来ない。

10000から8000に落ちたというのは、

日本の市場の価値が五分の一減った。

それだけのことだ。

庶民に襲い掛かる波は、虎視眈々とデジタルの数値

の向こう側で、ふくらはぎを硬くして待ち構えている。

因みに7700円を切ると戦後最低の数字になる。

前回はバブル崩壊時。

ただ前回と違うのは、好景気に溜め込んだ余力が

国民にないことだ。

自民党政策で、痛みを伴って作り上げた空前の好景

気は、最上階だけに莫大な資産を残し、終わってし

まった。

生き残りをかけた地獄絵図は、いつだって庶民の

中だけで繰り広げられるのだ。

      

最後に北朝鮮問題か。

これは勘違いしている人が多いけど、一連の流れは

日米双方が手打ち済みのことだ。

北朝鮮のテロ支援国家指定の解除については、

報道の通り事前に政府に連絡が入っていたが、

自民党はいつも通り

「おおせのままに」と服従するだけだ。

そこはいつもと一緒。

だが、麻生が頭が切れたのは、

事前に日本への連絡があったこと。

日本は到底許すことは出来ないという姿勢を

打ち出したことを明言してくれること。

この二点を頼んだのだ。

理由は勿論、日本はアメリカ政府に軽視されている

わけじゃないですよという体裁を保つため。

勿論、国内限定でね。

それを条件に、北朝鮮のテロ支援国家指定解除を

黙認したのだ。

小泉、安倍があれだけ莫大な金を使い、

日本を半壊させてまでやってもらったテロ支援国家指

定だが、ここであっさりと翻されたわけだ。

国を挙げてアメリカに貢いできたのに、

こんな小事さえ日本の意思は反映されないのだ。

北朝鮮への経済制裁の延長を決めた直後に、

アメリカにまったく無視されていることを証明しちまっ

た麻生。

赤っ恥もいいところだろうが、

これがいい機会なんじゃないのか。

今のアメリカに一点張りでしがみついている理由

なんてもうない。

ドルをなんとか起こすために、どれだけの国益を

損失しているのか、総理自身だってよくわかっている

だろう。

産経や読売と提携して自民がやったねじれ国会時の

「国益の損失」の数千億倍の金が無駄になっている。

       

いい加減、目を覚ませよ。

国内限定でプライドを保とうと必死なのかも

しれないが、世界だって別に驚きはしていないぜ。

日本はとっくにアメリカの植民地だと

思われているんだから。

         

          

最後に、面倒じゃなかったらクリックしていってくれ。

人気blogランキング


« 六千兆円が消える日 | トップページ | 有効求人倍率 東北出張おまけ 1 »