« GROWTH BY THE PEOPLE | トップページ | 麻生の本当の狙い »

2008-10-02

FULLPOWER!! ~自民党本性~

口だけでまさかと思ったが、本当にやりやがった。

       

野党からの資料要求があった際に事前相談す

るよう自民党が農林水産省に指示していた問

題が2日、厚生労働、防衛など7省に飛び火し

た。

問題拡大を受け民主党は

「民主主義を破壊する行為」(菅直人代表代行)

として徹底追及する構えで、衆参予算委員会

審議の新たな火種となりそうだ。

厚労省は2日、民主党の会合で、後期高齢者

医療制度に関する資料要求で事前に自民党

国会対策委員会に報告したケースが2件あっ

たことを認めた。さらに内閣官房と防衛、外務、

総務、財務、経済産業の各省も同様の指示を

受けたことが判明した。

内閣官房は口頭で指示を省内に伝達。外務省

はメールで関係部署に伝えた可能性もあるとし

ている。農水省関係者によると、自民党からの

指示は汚染米転売問題の発覚後の9月12日、

内閣総務官室を通じ全省庁に伝えられたとされ、

全府省庁で行われている可能性もある。

         

これは選挙とか政権とか関係ないぜ。

そこを勘違いしちゃいけない。

政府が、国民へ与える情報を、制限しようとしている

んだ。この重さをわからなきゃいけない。

       

でも、これが現実。

ちょっと前にもここで書いたはずだけど、

ルールを司る支配者とその他大勢では、

こういう部分に歴然とした差が出るのだ。

         

こんなことをするのは当然隠したいことが山ほど

あるからで、流石に頭のきれる麻生は、

省庁の問題に火がつきそうだと思った瞬間に、

鉄のカーテンを引いて、国民の目から隠すつもり

だったんだろう。

         

自民党がどう対応するかはわからないが、

再び公開されたとしても、もう時既に遅しかもな。

年金同様、既に改ざん済みって可能性も十分ある。

それさえばれちまったら、これまた年金問題同様に、

「職員が勝手にやった」

と切り捨て、闇に葬るだけだ。

          

こんな恐ろしい政権が日本を支配しているのも

あと少し・・・と思いたいが、まだまだ厳しい状況って

のが現実だよ。

         

でも、永田町の空気は確実にかつてない純度を

取り戻し始めている。

国会初日に、小沢に一斉に食って掛かった自民党

議員を見れば明らかだ。

まだまだ圧倒的優位な立場にいる60年の独裁

政権を築いてきた王朝が、たった一人の冴えない

政治家に、額に血管を浮かび上がらせて怒声を

挙げるなんて、かつてあの場所ではなかったことだ。

状況は刻一刻と変化して、グラデーションは無数の

側面を浮かび上がらせるが、一つ経験則を持ち出

すなら、政府が怒る時は、大概国民にとって良い

事がある時だ。

      

新しいドアは見えてきた。

半世紀以上明けられなかった開かずの扉だ。

キーメーカーは勿論国民。

小泉旋風で使い道を間違えたが、

大丈夫。きっと今度は開けられる。

この国には、光が必要だ。

            

         

また選挙まで、政治カテゴリーに変更した。

読み手が増えるのは間違いないからね。

一人でも多くの人に真実を。応援クリックよろしく。

人気blogランキング

         

             


« GROWTH BY THE PEOPLE | トップページ | 麻生の本当の狙い »