« コミュニティライン | トップページ | サムライリベンジ »

2008-10-09

東京ミッドタウン

読者よりレポート

       

米粉加工販売会社「三笠フーズ」の汚染米転売事件

で、流通ルートに飲食料品卸最大手の商社

「国分(こくぶ)」(東京)が含まれていたにも関わらず、

農林水産省が同社を調査していなかったことが分か

った。

    

農水省の調査責任者は「(国分に売った)伝票が残

っていたのに調査していなかった。ミスだった」と陳謝、

再調査し公表する方針。

農水省による流通先の調査・公表をめぐっては、事

実関係の訂正が相次いでいる。調査漏れが発覚し

たのは初めて。

国分によると、同社は汚染米と知らされずに今年1

-2月、三笠フーズのグループ会社で警察強制捜

査を受けた「辰之巳」(東京)から、ベトナム産の米を

購入し、熊本県の酒造会社「六調子酒造」に9トンを、

「抜群酒造」に7・2トンをそれぞれ売却した。

辰之巳から販売先への仲介を依頼されたといい、

国分は米を帳簿上で売買し、1キロ当たり数円の

利ざやを得ていた。

米は直接、辰之巳から酒造2社に運ばれたという。

農水省は情報提供を受け、8月末から三笠フーズと

辰之巳を調査。両社に残っていた伝票を基に流通

先を割り出し、追跡調査を始めた。

その過程で、辰之巳の伝票に、販売先として国分の

社名があったことが判明。農水省は国分から汚染米

を買った酒造2社を先に調査し、両社の焼酎の材料

に使われていたことを確認した。

しかしその後も国分の調査はしなかった。農水省の

調査責任者は「汚染米の最終的な使途が分かったた

め、国分の調査を失念してしまっていた」としている。

国分によると、汚染米は酒造2社以外には売ってい

ないという。

(中日新聞)

      

   

>国分によると、汚染米は酒造2社以外には売って

いないという。

本当なんでしょうか?

      
≪他の疑問など≫

MA米輸入が義務じゃないのに義務だと主張して積極

的に受け入れた国の方針

アフラトキシンB1についてはまだ政府公表していない

アフラトキシンB1についてはほとんどマスコミは報道

していない

「国分」ルート(三笠フーズ)は調査終了としていた

伝票がないから「米でんぷん」出荷ルート分からず、

島田化学工業は調査終了

汚染カドミウム米の行方

      

「医師板からのコピペ」 のコピペです。

40 :逃亡者:2008/09/13(土) 01:26:17 ID:23fUP1Pf0

2年前から大阪で勤務しているが、以前の勤務地と

比較して大阪は本当に肝臓癌の患者が多いと感じ

た。消化器内科からTAE(肝動脈塞栓)の依頼が次

から次へとくる。

で、ずっと疑問に感じていたことがある。大阪では患

者の殆どが男性なのだ。おまけにウイルスフリーもち

らほらいる。それでHCV・HBV以外にも肝臓癌の原因

はきっとあるに違いないと、大阪に来てからずっと思っ

ていた。

今回この事件を知って二度驚いた。ひとつは不謹慎

だけど、「あー、やっぱり」っていう驚き。実際には因

果関係を証明するのは無理でしょう。でも治療してい

る私の実感としてはピッタリだったてことなんですよね。

そういう驚き。

もうひとつは、自分も肝臓癌になる可能性があるって

いう驚き。というより、恐怖だろうか。

肝臓癌の治療すればするほど思うのだが、本当に治

らない。今では絶対に治らないという確信さえ持って

いる。最期が悲惨なだけに考えてもみなかったことだ。

肝臓癌になるかどうかは別にしても、今はこんな情け

ない国に生まれてきたことが悔まれて仕方がない。

      

こういうのを見ると肝臓ガンとの因果関係が気になり

ますね。現役の医師の実感というのがリアルで。

    

三笠フーズが発覚して農水省でどんな「方針」にした

のか分かりませんが、これは相当とんでもない事態

が起こっていたのではないでしょうか?

「アフラトキシンB1」がどうしても気になるんですよね。

他にも隠していることは山盛りだと思うんですよね。

隠し事が山盛りで毒も山盛り、なんて。

ジョークにもなりません。

食品も「安かろう悪かろう」なんですね。

老後の医療費を考えたら食費をケチってる場合じゃ

ないですね。貧乏人には厳しい国になりました。

         

読者メールはここまで。

       

安かろう悪かろう。

これは食品に限ったことじゃない。

以前に洒落で本を作って配った時に、「東京ミッドタ

ウン」って短編を最後につけた。

六本木ミッドタウンが出来る前だし、構想さえない頃

だから、営業妨害にはならないろう。

話をかいつまむと、21世紀後半の話で、おれが

滅多に書かないフィクションで、しかも半ファンタジー。

自民党の経済政策がそのまま22世紀まで続いたこ

とを想定して、それぞれの業種、分野のやつに予測を

してもらって集約したのものだ。

(原稿用紙たった四十枚程度だが、えらく時間がかか

ったのを覚えているよ)

代表的なのは、支配層のみしか住めない街が、今の

港区、世田谷区に作られる。(東京ミッドタウン)

全てのものが二極化して、支配層が買うものとその他

の庶民の買うもので価格帯が数十倍の差がでる。

ミッドタウンとその他の地域では寿命、死亡率、犯罪数、

収入が大きく異なり、まるで別の国のようになる。

東京ミットタウン内に住む為には政府関連団体が主催

するパーティに十回参加する必要があるが、その招待

券一枚が庶民の年収とほぼ同額。

国民はA~E層に分けられて、ランクが下がるほど遠

くに住むことになる。

東京から離れれば離れるほど治安や食の危機は増し、

スラム化する。

通行証IDが国民日一人一人に渡されていて、住基ネ

ットと連動している。

許可された地域にしか入ることはできない。

東京ミッドタウンに入れるIDを持つのは政治家や官

僚、資本家や経済界の面々のみ。

選挙権はC層からもらえる。

国家反逆罪が制定されていて、B層以下の人間が

集会を開いたり、反体制的な発言を公ですると即

死刑。

2018年に行われた国民投票で、核武装、戦争参

加はOKになっている。

世界有数の核開発国として特殊産業は急成長。

2020年にアメリカが経済破綻を迎えるが、日本

のドル建てで支えられ、再び日米支配、日米資本

主義が世界の中心となる。

年次改革要望書が渡される日は祭日で、首相が

米大統領を訪問する様子がテレビ中継される。

貧しい庶民が上の階層へ行くためには大金が

必要だが、唯一残された手段として、軍隊に入隊し、

戦争へ赴くこと。残された家族はC層の生活が約束

される。行った本人は鉄砲玉として使われる。

         

あくまでフィクションだけど、でも結構反応良かったん

だよな。小さなCGデザインの会社で役員している人

が、ショートフィルムで映像化したいって話もあって、

企画書まで見せてくれたんだけど、やっぱり駄目だ

ったのかな。

         

それは余談だが、全ての二極化は進んでいて、

今はもう東京ミッドタウンを心から馬鹿話としては

笑えないだろう。

危険でも安いものを食うしかないやつが日本には

ゴロゴロいて、働いても働いても報われないシステ

ムが知らぬ間に構築されてしまったことに、結構な

数のやつがようやく気付きだしたはずだ。

          

でも、東京ミッドタウンは再現されないだろう。

(経済破綻の予測だけとっても、10年も読み違えて

いるしね((笑)

以前のおれの予測よりずっと早いスピードで、

この国の国民は主権を取り戻しつつある。

永田町を見てみろ。総裁選ダービーで国民が全く

乗ってこず、埋蔵金のトリックが暴かれて焦っている

のは絶対支配者の自民党の方だ。

間もなく、我慢と忍耐を不幸に換金する馬鹿げた時

代は終わるのだ。

あんたらの手によってね。

            

一人でも多くの人に真実を。応援クリックよろしく

人気blogランキング

             


« コミュニティライン | トップページ | サムライリベンジ »