« FULLPOWER!! ~自民党本性~ | トップページ | 年金テロ »

2008-10-03

麻生の本当の狙い

麻生がずいぶんと大人しいな。

選挙前だから当然だろうが、それにしても、

かつての彼の発言や行動を知っている人にとっては、

今の彼は別人に映るんじゃないだろうか。

中山元大臣についてだって、かつての彼なら謝罪

どころか、よく言ったと褒めてつかわしそうなもんだ

けどな。

民主党へのアバウトな批判ばかりしている彼は、

どうみたって変だ。

         

と思ったら、やっぱりその通りで、

出張から帰ってすぐにおれにコンタクトをとってきた

某政党関係者が、なるほどってな説を言っていた。

       

「解散間近だと言われていますけど、今度の選挙に

勝つために自民党は必死なんですよ」

まぁこれは当たり前だ。選挙に必死にならない政党

はない。

情報だと、自民は八十億、公明は六十億近い金を

選挙に突っ込むらしい。

野党は全部合わせても二十五億。

支配者を支持基盤にする政党と、

労働者や弱者が支える野党じゃ、

体力面でいきなり雲泥の差があるのだ。

公職選挙法なんて、支配者が決めたルールで、

当然その他のやつを叩くために存在するんだからな。

       

台詞の続き。

「そうじゃない。いくら自公が勝っても、参院は野党が

過半数なんだから、状況は今と変わらないと思ってい

るだろう。だけどそこが盲点なんだよ。

麻生は、というより自民党は今回の選挙で、

劣勢を覚悟している。だから演説なんかでは言い方を

変える気だ。

衆院は与党、参院は野党でバランスでしょうってね。

現状維持でねじれではなく、バランスをとっていこうと

言いたいわけだ。

これは結構効き目があると踏んでいるみたいよ。

民主党とかが顕著だけど、特定の絶対基盤がない

だろ。労組とかだから。だから自民とか公明みたいに

何があろうと与党に入れるみたいな人が少ないから、

バランスって言葉で与党に傾くやつが意外と出るこ

とを見込んでいるんだ」

      

で、この先が重要。

「それで、なんとか自公で三分の二を取れたとしよう。

そうしたら、麻生は本領発揮するだろう。

どんどん衆院で強行採決して、海上給油、黒い金や

年金問題を解消しないまま消費税だけ増税。

医療費も見直しを検討としか言ってないと、弱者を

見殺しにする方針はそのままにすると思う。

でも、参院で反対されるだろ。で、後は議論になる。

衆院でもう一回可決するのか、世論を気にしてやら

ないのか。

ここがポイントでね。

衆院選でバランスのためと言って勝ったにも関わらず、

世論は自民にあるといって、強行採決の具材にする

んだよ。野党は負けているし、最後の突っぱねが出来

ないし、自民の言い分は、選挙が終わった後じゃ、誰

が何を言っても無駄だ。

麻生はそれまではひたすら自分を抑えて、来る日に

備えているんだよ」

             

なるほどね。うまい作戦だ。

テレビで言ったらまずいだろうが、

地方の講演でこれを使われたら、かなりの有権者が

騙されるだろうな。

安倍が捨て身で作った国民投票法案も、

麻生政権のちょうど真ん中あたりで発動有効を

迎えることになる。

            

イラクセンソウバンザイ!

アメリカコクサイモットカオウ!

チュウゴクガセメテクル!

ジユウシホンシュギバンザイ!

サンネンガマンスレバシアワセニ!

               

今から練習が必要かもな。

発声練習なら、是非とも政府の劇団が

地方公演で留守がちな議事堂でやってあげてくれ。

         

          

一人でも多くの人に真実を。応援クリックよろしく

人気blogランキング

               


« FULLPOWER!! ~自民党本性~ | トップページ | 年金テロ »