« 郵政株売却凍結 | トップページ | ハケンのヒンカク »

2008-11-21

不景気と言うのはやめなさい

必要以上に不景気と言うのはやめなさい。

   

11月10日付けで新たな報道規制要綱が配られた。

勿論配信させたのは経団連だろう。

役人は仲介に過ぎない。

      

慌ててWHYをぶつける相手を探した。

テレビ番組制作の人間

「私に聞かれてもね。でもバブル崩壊後も同じような

ことがあったとは聞いた」

       

元ラジオパーソナリティ、現構成作家さん

「不景気だと報道することによって消費が落ち込む

ことを○○○の広報と会ったときしきりに言ってた。

○○○だけじゃなくて企業経営者はみんなそう思っ

てるだろうけどね」

            

公明党関係者

「そういう動きがあったみたいね。

最近じゃバラエティ番組でも不景気だからとか、

消費を抑えようとしているとしか思えないことが

多かったから、消費をさせたい側としては早めに

手を打ったんだと思う」

       

解決。

詳しく聞いてみると、報道規制って程の縛りではな

く、経済ニュースで設備投資がマイナスとか、株価

が下がってるとかはOKらしい。

ただ、必然性のないところではなるべく不景気、景気

後退、雇用悪化などは使わないことだってさ。

      

この国の経済界のひどさは今にはじまったことじゃ

ないし、やつらは何せ日本のサラリーマンを奴隷と

しか思ってないから、こんなことくらい平気で言って

のけるだろう。

いちいち怒ってたんじゃ身がもたない。

が、別の視点で見ると末期だってことがわかる。

          

言わずもがな経済界の核となる企業は総じて

輸出に比重をかけまくったウルトラ資本主義形態で、

その反動で今は解雇ラッシュだ。

11月だけで実数値二万人、明けの1月からは毎月

三万人弱の失業者が出るって予測も出ている。

経緯は散々説明してきた通り、

政府とアメリカに貢ぐために弱者を犠牲にし、

その結果内需が崩壊したから外需に金を求めよう

って路線を突っ走ったからだ。

日経読者はまだ全然覚えているはず。

この十年間、海外へゴールドブルーを求め、国内の

レッドブルー(死の海)は見捨てろと煽ってきたことを。

やつらはそれを忠実に実行し、

企業は軒並み新自由経済と言う響きに載せられて

魂と引き換えに大金を得たわけだ。

が、それもアメリカン詐欺でたった一年で破綻して、

困ったからまた弱者に負担させようって話だ。

わかるかい。

おれたちは散々ゴミのように使われた挙句、

これから数年、またやつらのおろかな魔法の経済の

夢の跡を掃除していくのだ。

むちゃくちゃに日本が儲けたときに、1円だって寄越さ

なかったくせに、破綻したら後処理を命を使ってやれ

って言ってるんだよ、自民と経団連は。

そんな状況で何が

「不景気と言うのは消費が落ち込むからやめましょう」

だよ。

どこまで消費者を馬鹿にすれば気が済むんだろうか。

テレビで消費を促せば解決するとでも思ってるのか。

おまえらのやってきたことで今があるってことを

国民が知らないとでも…? 

            

この期に及んでまだ

「いざとなったらメディアで消費を煽れば

また買ってくれる」

と当たり前のように思っている。

そして景気動向などのニュースを国民に正しく伝えない

という大それたことを当たり前のように言いのける

支配層の感覚。

これらがまとめて末期だって言ってるんだ。 

            

国民が昼食を手製弁当にして、車を売り払い、

家を手放し、明日の職さえない時に、

エコだから新車を買おう。

地球に優しいから新商品を買おう。

となると思ってることが呆れるよ。

勘違いするなよ。

第二いざなぎの恩恵を受けれられず、

国家は歴代最高の好景気なのに平均給与は

下がり続けていた国民は、

今頃ニュースでマイナス成長なんて大企業目線の

言葉を使われるまでもなく、

とっくに十年前から肌身で経済衰退を感じてるんだよ。

そしてその積み重ねが、生きるためには消費を抑えよ

うに繋がってるんだ。

そんな痛みもわからず一万二千円を配って得意顔に

なってる阿呆に、いつまで踊らされているほどお人よし

じゃないぜ。

                  

       

一人でも多くの人に真実を。応援クリックよろしくどうぞ。

人気blogランキング

            

         


« 郵政株売却凍結 | トップページ | ハケンのヒンカク »