« クローズアップ現代 まとめ | トップページ | オリンピック待望論 »

2009-04-20

永田町の現在地

自民党はうまい具合に逆転のシナリオを進めている。

「総理が解散を見極めるのではなく、自然と見えた

勝機に乗ればいい」

なんて発言が、先週あった幹部からも飛び出してたな。

そんなことが言えるのも余裕があるからだろう。

与謝野に指揮権が譲渡されてから、自民党の好転

はすごいもんだ。

麻生は完全にお飾りに成り下がったが、

それでも顔としての役割は最後まで果たさせると

きつく言われているとのこと。

あの麻生が、ここまでノケモノにされて黙っていると

不思議にも思ったが、公明党の子供手当てや中小

企業への見せ掛けの配慮を与謝野が飲むことを

条件にしてたんだと。

それを聞いてようやく合点がいったよ。

学会にここで恩を売れるのは大きい。

野党の政治と宗教についての答弁を封殺した件と

合わせて、これで麻生は2ポイントも公明に貸しを

つくったことになるわけだ。

      

民主は資金力の差が形になって現れてきた感じか。

加えて小沢のスキャンダルと春闘の最悪の結果が

大きく影響していると思う。

民主党の支持者である労働者たちが、自民党支持

者である経営陣、資本家たちに完膚なきまでに叩き

のめされた今年の春闘。

当然これは自民と民主の力関係にも大きく影響して

いる。

普段あれだけビジネスだの経済だの言っている某

新聞もビジネス雑誌も、そろってだんまりだから、

心を鬼にしてあえて言おう。

この国の支配者たちは、もう労働者をロボットだと

しか思っちゃいない。それを感じずにここ10年を

過ごしているなら、完全な無駄金だ。新聞なんて

取っている意味はなにもない。

         

共産党の躍進はどうなんだろうな。

おれの通勤ルートにもけっこう頻繁に共産党の係り

だか職員だかが活動内容をまとめたチラシを配っ

ている。

三十分くらい観察してたが、以前より喰いつきがい

いような気もする。 

確かに共産党はねじれ国会以降のベストファクター

だといえるかもしれない。

この短期間に、政治の闇をいくつ暴いたかわから

ないし、あの党首のおっさんがいなければ、日本人

は未だに政府と官僚が仲良く消費するための年金

を、崩壊していることも知らされずに笑顔で払って

いただろう。

国民に貢献しただけのバックが得られる仕組みが

あるのはいいことだが、そうシンプルでもないのが

永田町の黒さでもあるんだけどな。

       

応援よろしく 人気blogランキング

            


« クローズアップ現代 まとめ | トップページ | オリンピック待望論 »